アニメを観た感想・漫画・フィギュア

Phantom~Requiem for the Phantom~第26話「江漣」

いよいよ最終話です。アインと玲二の運命は?!

生きるために殺すと言う玲二。

サイスのファントム軍団が登場しました。

サイスの用意したファントム軍団はサイスが殺し合いの舞台を観賞する為の駒でしかありませんでした。

アインとファントム軍団との激突!しかし、アインが強い強い!
次々と敵を倒していきます。

アインとサイスとの激突!

pha116.jpgpha117.jpgpha118.jpg

「アインなんて呼ばないで、私は江漣」

そしてついにサイスがアインの手によって倒されます。
これで良かったのか・・・運命を断ち切った江漣。

pha119.jpg

その後、マグワイヤが嫌な登場の仕方をしましたが
この時に物凄く嫌な予感がしていました。


・・・6ヶ月後


モンゴルでサイスの事を調べ歩く玲二と江漣。
この平穏な感じのままで最終話が終わって欲しい!

pha120.jpgpha121.jpgpha122.jpg

江漣の思い出の地に立つ玲二と江漣。
江漣が可愛さが際立ちます!このまま平穏なままでが希望です。

玲二「君を笑わせる・・・」
江漣「あなたと過ごした記憶がある」
玲二「本物の笑顔を取り戻す・・・いつか、きっと」

pha123.jpgpha124.jpgpha126.jpg

江漣「それだけで、それだけで十分に私は・・・生きていける・・・ただ、それだけで」


し、か、し・・・


荷馬車から変な音がしました。
もうこの音で玲二と江漣の想いが一瞬にして消え去りましたよ!
これは・・・あり得ない・・・絶望した瞬間でした。
玲二が倒れます。

pha127.jpgpha128.jpgpha129.jpg

この時、江漣が振り返った時の笑顔。
江漣にも何かが起こってしまったのか?!

さらに、江漣が大の字になって寝ていた場面。
目は開いていたのですが、瞬きしない・・・

動かない・・・

まさか、2人とも暗殺されたBAD ENDなんて事があっていいのか?!

とりあえず、言える事は

最悪な最終回を迎えてしまったという事です。

pha130.jpgpha131.jpg

この虚しさをどうすればいいのか!という感じです。花弁が一枚散った場面、薬莢が一つしか転がっていなかった場面が謎めいていますね。

しかし、一度は玲二に心臓を撃たれても生きていたアイン。
そして、サイスに3発も撃たれても生きていた玲二の事ですから
次期のファントムがあるなら生きていて欲しいですね。



■ファントム関連

スポンサーサイト

Phantom~Requiem for the Phantom~第25話「決着」

pha115.jpg

玲二の「キャルはアジトの爆発で死んだ」という勘違いから始まった話であり、アインが生きていた!という現実が玲二とキャルを引き離す大きな要因にもなりました。

結果、玲二はキャルを捨てアインと共に逃亡、キャルは騙されていたという事が現実となり、サイスによって全てを知らされたキャルは変貌してしまいました。キャルは何も悪くないんですよ!玲二が爆発したアジトの部屋を再度確認すれば「キャルは生きていた」で済んだだけの話だったのです。つまり、玲二が悪かったのですが全ての元凶はキャルをドライにしたサイスですよ!

しかし、爆発後のアジトで玲二がキャルとの約束を守り、会えていたとしたら話がキャルルートになったのでしょうね。今回は玲二のキャルルートの妄想が映像化されていましたが。

礼拝堂で決戦をするアインとキャル

しかし、因果に決着を付ける為、アインの代わりに玲二が引き受けます。

必ず生きてエレンに会うと約束し、玲二はアインを抱きしめます。
pha104.jpgpha105.jpgpha106.jpg

玲二はあのアジトの爆発で「キャルは死んだと思っていた」という事をキャルに言うのか?!と思っていたら、追い討ちを掛けるように「多くの人を騙していた」とキャルに言います。これでは、キャルは救われない。

pha107.jpgpha108.jpgpha109.jpg

そして、和解することなくキャルがオルゴールを鳴らします。
pha110.jpgpha111.jpg

そして・・・

オルゴールが鳴り止み、一撃が放たれる!

・・・こんな結末は望んではいなかった!

キャルが死ぬなんて事は!
pha112.jpg
キャル「玲二と会えて良かったぁ・・・それだけで・・・もう十分・・・玲二・・・」
キャルの台詞が・・・泣ける。

玲二「キャルーーーーーーーー!!」

pha113.jpgpha114.jpg

なぜ、玲二は止めを刺す銃弾を撃ってしまったのか!
それは、アインへの想いの強さの表れだったと思いますが
もうこれは・・・、悲しすぎる結末となってしまいました。




■ファントム関連



Phantom~Requiem for the Phantom~第24話「対峙」

pha103.jpg

美緒がキャルに誘拐され、玲二とアインがとった行動とは?
逃亡の段取りもする必要があります。

玲二「キャルの件は俺が引き受ける」
アイン「あなたには彼女が撃てるの?」
玲二「そ、それは・・・」
撃てる訳がないですよ。お料理メイドで猫耳で本当は超絶可愛いキャルを!

逃亡を優先している玲二ですがキャルにも会って話さなければならない。

「誤解があったという事を」

和解という選択肢があればいいのですが。

普段通りに学校に通う玲二とアイン。
玲二が美緒を助けに行く予定でしたが、アインが学校を抜け出しキャルの元に向います。

pha92.jpg

アイン「もし、刻限までにあなたの元に現れなかったら、その時は、私が死んだものと判断して下さい・・・」

こ、これは・・・アインの身が危ない気もしてきました。
玲二ではキャルを撃つ事は出来ないという判断からでしょうね。
アインの事を知った玲二は、「もう誰にも傷付いて欲しくない!」と後を追います。

一方、キャルは

美緒にあんな事やこんな事、けしからん展開になります。

pha93.jpgpha94.jpgpha95.jpg

キャル「教えてやるよ。この世の絶望ってやつを」
キャルは相変わらず壊れてますね。美緒はノーブラかと思ってしまいました。

pha96.jpgpha97.jpg

昔の反則的可愛さはどこへ行ってしまったのか・・・、過去を思い出し泣き崩れるキャル。やはり、まだ玲二の事を・・・、こんなキャルを救えるのも玲二しかいません。

変態サイスは・・・

pha98.jpgpha99.jpgpha100.jpg

ファントム軍団が姿を現します。キャルが壊れたのもサイスの仕業。この軍団はキャルを狙う為?それとも、サイスがファントム同士の戦いを観戦する為のだだの駒に過ぎないのでしょうか。

そして、美緒はどうなったかというとキャルに開放されます。アインと決闘するつもりのキャル。全てを終わらせる為に・・・。美緒はアイン、玲二の正体を知ってしまいます。美緒を巻き込んでしまった責任は自分にあるというアインは決着をつける為、キャルとの決戦の場所に向います。

玲二はキャルとアインを救う事は出来るのか?!

アイン「あなたにエレンと呼ばれて以来、私の命はあなたを守るためにありました」

pha102.jpg

アイン「あなたが生き延びてくれるなら、それが、私の、生きた証です」

悲しい結末にならない事を願います。



■ファントム関連

Phantom~Requiem for the Phantom~第23話「決断」

pha81.jpg

今回のキャルは色んな意味で一線を越えてしまいました。キャルは今でも玲二の事が好きなのかも知れない・・・というのは単なる個人的妄想に過ぎなかったのかもしれません。暴走しているキャルを誰も止める事は出来ないっ!

美緒を銃で脅し、バイクで暴走。
pha82.jpgpha83.jpgpha84.jpg
ごく普通な女子高生である美緒が可哀想過ぎる展開。
キャルは美緒が怖がっている様子を楽しんでいます。

暴走するキャルを止めようとリズィが現れますが
キャルが懐中時計のオルゴールを鳴らし・・・

玲二との思い出の懐中時計のオルゴールは
玲二への憎しみのテーマへと変わっています。

オルゴールの終わりと同時に容赦のないキャルの銃弾がリズィを撃ち抜く!!リズィ逃げてー!と思った瞬間でした。これは、まだ生きているのか死んでいるのかはよく分かりませんが、リズィは生きていて欲しいキャラです。リズィの死=落ちるところまで落ちたのかっ!と言う事になってしまいます。
pha85.jpgpha86.jpgpha87.jpg

反則的な可愛さだった頃のキャルと、今のドライでは全くの別人格という事を受け入れなければいけませんね。もうあの頃のキャルはいない、今のキャルは感情を失った亡霊「ファントム」そのものであると言うことを。

アインと玲二の会話の様子ですと、もうキャルの事は何とも思っていない、玲二はアインを選んだ。という事で、キャルがさらに暴走する展開が予想できます。

その後、美緒を人質にしたキャルが隠れ家に到着。

美緒「あなたは、玲二さんの何なんです?」
キャル「元弟子・・・、元恋人・・・」
美緒「うそ!?」

キャルが美緒の秘密を話したり、玲二の過去を暴露します。

キャル「あんたは騙されてたんだよ」

pha88.jpgpha89.jpg
何という展開!ついに言ってしまいましたよ。知らなければ良かった事を。

pha90.jpg
キャルがサイスに見えてきました。
キャル「梧桐大輔は玲二が殺したようなもの・・・」
違いますよ!ヘイ志賀が殺したんですよ!

インフェルノ、玲二、アインを敵に回したキャル。
そして、美緒を人質にしたキャルが玲二に電話をします。
「玲二は、もうどこにも逃げられない」と・・・
pha91.jpg

アイン「私がドライを撃って、美緒を助け出す」

次回予告のアインの台詞に不安が・・・

Phantom~Requiem for the Phantom~第22話「激昂」

pha73.jpg

キャル「あんたらを捜し出して、追い詰め、始末する。それだけを楽しみにこの2年生きてきた。クソッタレなインフェルノに飼われてね・・・」

キャルが・・・グレました。玲二の事をぶち殺すとか以前のキャルとは思えない変わり様ですが、玲二の本心を聞きたいはずです。そんな殺伐とした会話の中で、アインが先に動きをみせました。

アイン「あなたは先に私と出会ってしまった。あなたはここで、殺される・・・私に」

さすが元ファントム、動きは互角!玲二も現場に現れて、どうなるのかと思っていたら良い所でリズィが止めに入りましたね。キャルは玲二と話せず進展なしです。今回、玲二はアインに「私とキャル、どちらを選ぶの?」という選択を迫られました。口に出せない玲二。これは、難しい選択ですね。

pha74.jpgpha75.jpg

玲二と美緒がデート中、美緒が目を離した隙にキャルが突然現れます。

pha76.jpgpha77.jpg

玲二とアインの居場所はインフェルノに知られ、いよいよ日本から北に逃亡する手筈をするアイン。その前に、キャルと和解する事は出来るのかっ?!

pha78.jpgpha79.jpg

玲二は自分の事を償う為に、キャルに「喜んで命を差し出す」と言ったまでは良かったですが、アインは関係ない、逃してくれと言った事でキャルの嫉妬心を煽ることに。キャルに一撃殴られます。これは仕方がないとして、玲二が誤解を解けるチャンスでしたが言いそびれてしまいましたね。「キャルは死んだと思っていた」という台詞を・・・

pha80.jpg

最後のキャルの悲しげな表情が泣ける・・・
オルゴールを聴いているキャルは2年前の事を思い出し、自分のやっている事は正しいのか悩んでいるに違いない?!


追記:タイトルに間違いがありましたので修正しました。



■ファントム関連

プロフィール

animenado

Author:animenado
アニメな日々へようこそ!気が向いた時に密かに追記しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング
シャーロット
TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト
サイト内検索

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
アニメリンク
お気に入り&買ったモノ
QRコード
QR
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カウンター 2009/7/5~
PICK UP!
過去に面白かったアニメをピックアップするコーナーです。BLACK CAT(ブラックキャット)、全23話で最後までストーリーが楽しめたアニメです。2005/10/6~放送されました。

参考:BLACK CAT アニメ公式



Phantom~Requiem for the Phantom~ 今、観直しても衝撃的なシーンでショックを受けたり、印象的なシーンが多いアニメです。



キディ・グレイド 2009年から放送中のキディ・ガーランドとリンクしているので楽しめます。Blu-ray画質で発売中。



・・・と、こんな感じで書いていくとキリがなくなりそうですw