アニメを観た感想・漫画・フィギュア

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

今回で最終話!音無、ゆり、カナデ、日向、直井以外のSSSメンバーはどうなったかというと、いつの間にか成仏したようです。個性的なキャラが揃っていましたが、意外とあっさりいなくなる事に。楽しみだった椎名やTKなどの過去が分からず泣ける展開がなしだったのが残念なところです。この辺は尺が足りなかったようですね。

「My Song」の鼻歌を歌ったり、感情を徐々に表すようになってきたカナデ。そして、パジャマ姿で可愛くなっているゆりが良いシーン!気になっていた高松はNPCから人間に戻れたようです。

そして、死んだ世界戦線、卒業式の展開へ・・・

カナデは学校の卒業式の経験がないと言う事で、病気で入院してて卒業式に出れなかったのでしょうか。体育館に集まった皆が歌った歌が「麻婆豆腐の歌」wやはり、カナデは麻婆豆腐が好物のようです。

卒業式が終わった後は次々と姿を消していきます。音無によって報われた直井が最初で、次はゆり。カナデとゆりが抱きしめ合うシーンはいい感じですね。そして、消えるゆり・・・、消えた後はどこへ行ってしまうのか。

日向に話していましたが、音無は報われた人生だったという事でAngel Playerのプログラムを作った人物と同じような存在だったようです。しかし、記憶を取り戻した時の音無は、妹を亡くし、医者を目指してこれからという状況で事故だったので報われた記憶ではなかったのですが、最後でドナー登録出来た事で報われたのかもしれませんね。

音無の親友だった日向も消えてしまい、残るは音無とカナデの2人だけに。そして、音無がカナデに「ちょっと外に出ない?」と言い出しました。この展開は・・・

音無「ここに残らないか?」
音無がカナデに言った台詞。カナデが成仏出来ず、SSSの皆を裏切るような感じでこの展開は残念でしたが、音無の恋愛感情の入った考えに対してカナデは冷静です。

カナデはドナーで音無の心臓を提供された女の子だったという事実が!「ありがとう」を言えなかったのが心残りだったと言うカナデ。これは驚きの事実でしたよ!カナデは音無よりも先にSSSの世界に来ていたので、音無はかなり遅れてこの世界に来たんですね。

カナデ「命をくれて本当にありがとう」
そして、消えるカナデ・・・。この台詞は感動的過ぎて泣けます。

一人になった音無はどうなったのかと思いましたが、エンディング後に別世界になるシーンが!?そこには同じ髪型の音無、髪型の変わったカナデが!これは、消えた後の成仏した世界でしょうね。日向やゆり、ユイや他のSSSメンバーに再び出会う事が出来れば面白い事になりそうです。特に最後で可愛さを発揮したゆりが恋愛感情を出せないまま消えたのが視聴者的に報われないですよ!w

あとは、いつの間にか消えていたSSSメンバーの過去が分からなかったのも心残りですね。特に椎名がどんな過去だったのか気になりますよ。それ以外は、毎週続きが気になるアニメで非常に面白い内容でした。

こういう感じのアニメはなかなか出会えないので、毎週の楽しみが減ってしまいますが次回作に期待です。


Angel Beats! アニメ公式


■Angel Beats! 関連
・Blu-rayは2010年6月23日発売予定。


スポンサーサイト

Angel Beats! 第12話 「Knockin'on heaven's door」

羽が生えたまさに天使なカナデ、直井によってトイレットペーパーになった日向、そして前回に続き黒い影の猛攻が始まっていて緊張感が増してきました。

音無の前に突然現れたガルデモメンバーの3人。今までやってきた事に納得してしまった、という展開になり自分の意思で消えてしまいます。場面が切り替わると、さっきまでそこにいた3人の姿が消えている!というのは何度観てもゾクッとするシーンです。

校庭に飛び出した音無、日向、直井ですが目の前には黒い影の大群が!ほとんどの生徒NPCが黒い影に変化しているようですね。そこで、SSSのメンバーが助っ人に!消えても誰にも気付かれないと言っている藤巻が笑えます。TKは人間離れした回転力wさらに、新キャラ?かと思ったら痩せている松下五段が登場!山篭り中に痩せていたとは驚きのシーンw

強力な助っ人の椎名の登場がいいですね。浅はかなりと連呼したくなるシーン!一方、ゆりはギルドに向かっています。一人で黒い影と戦っているようですが不安な展開ですね。そこで、ギルドのチャーが丁度良く登場!ゆり達と同年代に見えないキャラでしたが、ゆりに武器を渡した後、納得して姿を消してしまいます。消えるシーンはやはりゾクッと来るものが・・・

黒い影に襲われたと思われるゆりのシーンの後で突然の授業風景。ゆりのトイレシーンがあったりと微妙にエロいシーンでゆりの魅力アップ!ひとみというゆりの友達っぽいキャラが登場したり、妄想なのか夢なのか、ゆりがSSSを立ち上げる前の話なのか謎ですが面白い展開です。夢の世界からゆりを助ける音無。現実に戻った所でカナデの登場シーンがまさに天使!

カナデ「とりあえず、服整えたら?」
珍しく生足になっていたゆりが頬を染めるのがいいですねw

黒い影が密集している所にカナデが突撃!以前、鉄の扉を破壊した時と同じような感じでガードスキル発動で吹き飛ばします。爆撃機並みの破壊力という事でカナデがいればほぼ無敵状態w

ゆりは第二コンピュータ室を発見。黒い影を操っていると思われる本拠地のようです。部屋には無数のコンピュータ、そして謎の新キャラが登場しましたが、世界に異変が起きた時に登場するようにプログラムされたNPCでした。

プログラム化されたNPC「世界に愛が芽生えました」

世界に異変とは愛が生まれる事。成仏する以前の世界で愛が生まれると、今の世界が永遠の楽園になってしまうという事で、プログラム化されたNPCが世界をリセットしようとしたようです。Angel Playerを開発した人物は、この世界に来れないはずの生前に未練がなく、記憶を無くした人物で世界にバグが発生。

Angel Playerを開発したプログラマーは、愛を知り、成仏して消えてしまった彼女を待ち続けていたようですね。それで、待つ事に耐えられなくなったプログラマーは自分を感情のないNPCにするプログラムを組んだようです。これでバグは修正出来たようですが、永遠に再び出会えないという事に。そういえば、NPCになった高松はどうなったのか?!

強力な愛が原因でリセットプログロムが発動したようですが、SSSメンバーを護ろうとするゆりが発生源だったようです。Angel Playerのシステムを使えばこの世界の神になることも可能。大量のコンピュータの前で一時的に目的を果たしたかに見えたゆりですが、それは本心ではなくAngel Playerのコンピュータを破壊するゆり!これで、黒い影は消えたのかもしれませんね。

ゆりが今まで戦ってきた理由がなくなる事・・・、それはこの世界に居続ける理由がなくなるという事。ゆりが成仏しそうなシーンもありましたが、気を失ったと思われるゆりは病室に。音無やカナデ達は病室にいましたが、他のSSSメンバーはどうなったのか気になりますね。


Angel Beats! アニメ公式


■Angel Beats! 関連
・Blu-rayは2010年6月23日発売予定。



Angel Beats! 第11話 「Change the World」

日向と直井が音無のやろうとしている事に気付いているようです。そして、直井の体から謎の黒い影の出現!銃で消す事は出来ましたが、新たな敵の登場ですね。

校庭には無数の黒い影の出現!生徒会室から飛び降りるカナデの背中から羽がー!wゆりっぺ達も普通に飛び降りたりで人間の域を超えてますよ。トイレットペーパーになった日向からアホである直井と、ゆりとクライ(ryの展開の流れが笑えます。戦闘シーンではNPC生徒が黒い影に変身するシーンが!

黒い影に喰われた?と思われる高松の様子が変ですね~、メガネを掛けてなくSSSの制服も着るのを止めて性格も変わっている感じです。魂を抜かれてNPCになった?!魂が戻って再び「着やせするタイプなんです」のシーンを見ることが出来るのか・・・

音無のやろうとしている事がゆりには全てお見通しでしたね。この世界で納得して成仏する選択肢があると多数のSSS生徒達に伝える音無。神の反逆者として戦ってきたゆりは何を思うのか・・・。カナデは天使なんかじゃなく人間、という事をゆりが言っていましたが、今更再認識した音無達が笑えます。音無にナデナデされるカナデの過去には何があったのか。カナデは特別な存在ではなかったという事が明確に。

SSSはゆりと日向の2人から始まったという事でしたね。ゆりと日向の絡みがいい感じですが、ゆりは自分のやりたいように行動しそうなので納得のいく結末になるのか楽しみです。安全の為に2人一組で行動するようにと言われていたSSSメンバーは単独行動が多いようですw

ミステリアスに話が進む今回ですが、ゆりが黒い影を作っている犯人を発見!!と、思ったら違いました。ただのPC交換人だったようで黒い影をプログラミングしている犯人は別にいるはず!地下への通路を発見したゆり。

ゆり「またギルドかよ!」

ギルドに犯人がいるのか謎めいた展開ですね。


Angel Beats! アニメ公式


■Angel Beats! 関連
・Blu-rayは2010年6月23日発売予定。



Girls Dead Monster 「Little Braver」

little_braver1.jpg

ガルデモ2期のユイ(歌:LiSA)のシングル「Little Braver」を購入。簡単にレビューいってみたいと思います。

1.Little Braver

公式にもPVが公開されている曲で、勢いのあるボーカルラインと元気が沸くようなサビが良いメロディーライン。ユイらしい元気な雰囲気の曲ですね。

2.Shine Days

これは確か天使にギターを奪われた後、ギターなしで歌っていた挿入歌ですね。1曲目に続いて元気が沸くような良いメロディーと伸びの良いサビが気持ちいい曲。少し可愛い雰囲気もある曲ですね。

3.Answer Song

サビで力強さと泣きを感じる良いメロディーラインとノリの良さで、幸せそうに去った行ったユイを思い出してしまいます。

3曲ともノリの良さと好きな感じのメロディーで永遠ループ状態で聴いているところです。ボーカルのLiSAさんの力強さが「これは、最高に気持ちがいいな・・・」という感じですよ。


少し前にDVD付きのOPテーマとEDテーマのシングルも購入。
mysoul1.jpg
1.My Soul,Your Beats!

おなじみのオープニングテーマソングで、フルver.とTV Size ver.とInstrumentalの3ヴァージョンが収録されています。天使がピアノを弾いているのが良いアニメーション!ピアノの音が流れ始めると、第○話キター!という感じで盛り上がる曲です。

mysoul2.jpg
2.Brave Song

優しいトーンの歌声が印象的なエンディングテーマソングです。しかし、椅子が飛び「なはは・・」で日向の頭が天井に刺さるシーンを思い出す曲。透明感のある歌声が良いですね。





Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

天使のハンドソニックver.5は悪魔の手?!音無がカナデと組んで誰かを成仏させる作戦を考えています。音無は最初の一人目にユイを選んだようです。一方、校舎内ではガルデモが演奏の練習中。ガルデモメンバーが珍しく全員喋っているシーンで突然天使が乱入!

カナデ「お前のギターのせいでバンドが死んでいる」
ギャグっぽい展開で今までにない口調が笑えます。

音無の作戦でユイのギターを取り上げて来たカナデ。ぶつかったフリをしてギターを投げるカナデ「うわぁ~」がオーバードライブがパッシブですね。このシーンは音無がギターを落としそうでドキドキものでした。

というきっかけで音無がユイにやりたい事を聞いてみると・・・

沢山ありすぎて全部の願いを叶えるのは大変そうです。ユイは生きていた頃は事故にあって寝たきりの生活だったという過去があったんですね。

プロレス「ジャーマンスープレックス」の場面ではブリッジの練習シーンがエロい事になってます。が、見えない!w見事ジャーマンスープレックスが出来たシーンでは「だぁぁぁぁぁ!」可愛すぎてヤバイ!消えるかと思いましたよ。

次はサッカーで5人抜き!天使からの挑戦状のフリガナが笑えます。カナデが裏で加勢してましたね。ハンドソニックver.5がパチンコにwポニーテールなユイのノリが相変わらず良いです。勢いで5人抜き達成!

次は野球でホームラン!という訳で猛練習。そう簡単にはホームランは狙えないという感じで進み、今までのギャグなノリでユイの成仏はないのでは?という展開。日向が練習の様子を見ているようですね。

ホームランを打てなくても部活をやっているみたいに身体を動かせて楽しかったというユイ。こ、これは、満足している?この程度ではユイは消えないはず・・・、と思ったらユイが結婚という願いがあると言い出しました。

ユイ「じゃあ先輩、私と結婚してくれますか?」
ユイの目は今までになく真剣な表情。

結婚はいくらなんでも無理、と思ったところで日向が登場!

日向「オレがしてやんよ!」
急展開!こ、これは・・・、消えるのか?

ユイと日向のシーンは凄く良い感じで進み・・・、ユイが!序盤のギャグな展開からテンポ良く話が進み、ユイのいいシーンが盛り沢山な第10話でした。が、消えることは予想できても今回本当に消えるとは、ユイ好きにはショックな回でしたね。しかし、EDテーマもユイver.で幸せそうなユイで良い終わり方でした。が、これは泣ける・・・。

「消えた後の世界」があれば日向が消えても出会う事があるかもしれませんね。というか、別の世界でまた出会った!という感じの新たなストーリーが観てみたいですよ。これは、2期があれば新たな物語が構築されるかも?!

次回は新手の敵が登場?!


Angel Beats! アニメ公式


■Angel Beats! 関連
・Blu-rayは2010年6月23日発売予定。



プロフィール

animenado

Author:animenado
アニメな日々へようこそ!気が向いた時に密かに追記しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング
シャーロット
TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト
サイト内検索

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
アニメリンク
お気に入り&買ったモノ
QRコード
QR
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カウンター 2009/7/5~
PICK UP!
過去に面白かったアニメをピックアップするコーナーです。BLACK CAT(ブラックキャット)、全23話で最後までストーリーが楽しめたアニメです。2005/10/6~放送されました。

参考:BLACK CAT アニメ公式



Phantom~Requiem for the Phantom~ 今、観直しても衝撃的なシーンでショックを受けたり、印象的なシーンが多いアニメです。



キディ・グレイド 2009年から放送中のキディ・ガーランドとリンクしているので楽しめます。Blu-ray画質で発売中。



・・・と、こんな感じで書いていくとキリがなくなりそうですw