アニメを観た感想・漫画・フィギュア

Steins;Gate 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」

原作のゲームと同じような感じで話が進んでいましたが、今回で最終話!ゲームをクリアしたのは、かなり前の事ですが、感動的シーンを思い出す素晴らしい内容でした。

オカリンは前回の失敗を繰り返さない為に、計算され尽くした行動。キーとなるウーパーのガチャで流れが変わる展開!サイリウム・セーバーの中身が固まっていて使い物にならない場面は、失敗したのか?!と思わせるシーンですね。その後、クリスの事を考えて、自らを犠牲にするオカリンの行動が凄すぎです。

オカリンの行動が成功した場合、まゆしぃもクリスも犠牲にならないシュタインズゲート世界線に到達するのですが、それと同時に鈴羽の存在が消えてしまうシーンが印象的です。そして、タイムマシンが開発されない世界線で、クリスに会える事を期待させる展開!

萌郁がブラウン管工房で働いていたり、フェイリス、まゆしぃ、ルカ子など平和な雰囲気。そして、オカリンとクリスが歩道で再び会えるシーンが感動的です。ラボメンの皆がリーディングシュタイナーで、記憶が残っていると思わせる場面もあり、クリスも助手、クリスティーナである事をしっかり覚えていましたね。これは、キスシーンで魅力倍増した事もあり、感動的可愛さです!

最後は劇場版の告知が!これは、公開されたら初日に観に行くと思います。


Steins;Gate 公式


■Steins;Gate 関連
・Blu-rayは2011年6月22日発売。



スポンサーサイト

Steins;Gate 第10話 「相生のホメオスタシス」

フェイリスが送信したDメールの影響でアキバから萌え文化が消滅。フェイリスとまゆしぃが働いていたメイクイーン・ニャンニャンが、ラーメン屋に変化しているという展開。今までになく大幅に変化しています。

まゆしぃにはメイクイーンでバイトしていた記憶はなくなっていますが、フェイリスと知り合える人間関係は変わらない様子。ラボでのまゆしぃの「貧乳は正義・・・」という台詞で、ドクペを噴くクリスが笑えますwそして、頬を染める素晴らしいシーン。

ルカ子に関しては第8話終盤のまゆしぃの台詞で女に変化したのは分かっていた事ですが、オカリンは気付いていなかったようで、ルカ子の股間、胸を触りまくるという変態ぶりを発揮w

鈴羽がオカリン達の住む街に来たのは、父親を探す為という話に。手がかりは以前も登場したピンバッジ。そして、一度だけチャンスがあるという父親が現れるかも知れない場所へ向かう鈴羽。

オカリンの携帯には「お前を見ているぞ」という謎のメール。さらに、赤いゼリーの写真が!これは、怖いですね。オカリンを監視している人物がいるようです。

鈴羽の宴会をする為にラボメンが料理をするシーンがむちゃくちゃで笑えます。開発品でブレーカーが落ちて真っ暗になるシーンでは、クリスとオカリンが本音で語るシーンがいいですね。これは、クリスが可愛すぎる展開!

その後、鈴羽から「さよなら」というメールが。父親には出会えなかったのか、突然姿を消してしまう事に。鈴羽を捜すオカリンですが、Dメールに頼って過去を改変してしまいます。ラジオ会館の人工衛星も同時に消えていましたが、これが何の事なのかは後々分かる事ですね。

世界線が変わった世界では、宴会が行われていて鈴羽も来たようです。オカリンの目の前にはいないはずの鈴羽の姿が!これは、さらに大幅に世界線が変わった感じですね。鈴羽が父親のバレル・タイターに会えるかもしれないと言っていた場所は、タイムマシンオフ会だったようです。鈴羽のいる世界線になった事で、今後どうなるのか楽しみですね。


Steins;Gate 公式


■Steins;Gate 関連
・Blu-rayは2011年6月22日発売予定。



Steins;Gate 第9話 「幻相のホメオスタシス」

序盤ではクリスが電話で誰かと会話していたようですが、部屋で突然泣き出すクリス・・・。クリスの素晴らしいアングルが良いです!オカリンはクリスを一応慰める事に成功w

第8話ではルカ子が母親のポケベルにDメールを送信して、世界線が変化。

・ラボメンがシャイニングフィンガーの事を覚えていない
・ルカ子が女の子に変化

今回はフェイリスが10年前の父親にDメールを送り、さらに世界線が変化。

・フェイリスの父親の登場
・ラボメンがシャイニングフィンガーの事を再び覚えている
・IBN5100の消滅、どこにあるのか不明

記憶に関する事が複雑化してきました。ラボメン本人に聞くまで、何を覚えているのか分からない状況。フェイリスのDメールによって、今回は大変な事が起こったようです。

秋葉原から萌え文化が消滅、ただの電気街に変化
・萌え文化は中野に移動

今後、記憶に関する部分がさらに複雑化しそうな感じです。


Steins;Gate 公式


■Steins;Gate 関連
・Blu-rayは2011年6月22日発売予定。



Steins;Gate 第7話 「断層のダイバージェンス」

電話レンジの扉を破壊するオカリンですが、それはタイムマシンの機能を使えるようにするという行動でした。今回はミスターブラウンの娘の天王寺綯が登場!

Dメールを使い、過去を変えるという事を考えるオカリン。いよいよストーリーが本格的な流れになってきました。オカリンはロト6の宝くじの当選番号を1週間前の自分に送る事にしたようです。クリスのツンデレで照れるシーンが良いです!

Dメールを送った直後のシーンは世界線が変わった雰囲気に。オカリンはメールを送った直後の30秒ほど記憶が無くなっているようです。クリス、まゆしぃ達は「Dメールで何を過去に送るか、まだ決めていない」という話になり、時間が巻き戻った?!という状態。さらに、過去が変わったという決定的シーンが、あるはずのないドクペがテーブルに!世界線が改変されましたね。クリスだけはDメールを使った事に気付いている様子。

1週間前に送ったメールはどうなったのか・・・。そこへ、ルカ子がラボに来る展開。1週間前のオカリンはルカ子にロト6を買わせていたようです。しかし、ルカ子が当選番号を間違えていてハズレ

オカリンの独り言で世界線がどう変わったのか、なども分かりやすいですね。今、オカリンがいる世界は実験をまだ行っていない世界線。クリス達とDメールで宝くじの当選番号を送るという会話がなかったことになった世界。しかし、オカリンだけは記憶が残っているようです。この独特な寂しさ、怖さが漂う雰囲気はゲームでも鳥肌ものでした。

鈴羽の「チップが埋め込まれている」という発言も現時点では謎です。それにしても、鈴羽の動きの速さは只者ではない雰囲気wその後、ジョンタイターとメールするオカリン。世界線を越えて記憶を残せるオカリンは特別な存在!ジョンタイターはオカリンが救世主になる事を望んでいるようです。


Steins;Gate 公式


■Steins;Gate 関連
・Blu-rayは2011年6月22日発売予定。



Steins;Gate 第6話 「蝶翼のダイバージェンス」

ラジ館前でFBとメールのやり取りをしている萌郁ですが、シャイニングフィンガーな速さで動く指先が凄すぎです。国籍不明の人工衛星は放置されたままの状態。

牛丼屋で鈴羽が卵を割るシーンは何が起こったのか?!これは、扇風機の規制が入っていたのでエロいHENTAIシーンの可能性がwDVDに期待です。

過去に送れるメールの名前を決定するシーンでは、まゆしぃの力強い「トゥットゥルー!」が笑えます。結局、クリスの「Dメール」という名前に素直に納得するオカリン。Dメールに決定です。

電話レンジの実験前ではクリスの頭ナデナデなシーン。事件では派手な放電現象!120秒で5日前にメールを送れる事は分かっていますが、秒数を変えるとどうなるのか?という事でクリスが実験を繰り返し、設定の仕方などが判明してきます。Dメールが送れる時間帯は12時~18時頃まで、電話レンジの設定時間の1秒が現実時間の1時間など、これはアニメのシーンを一時停止した方が分かりやすいですね。

寝ていたオカリンが目を覚ますと、萌郁がリアルタイムでメールを打ちながらラボに突然やって来ました。萌郁にタイムマシンの事を普通に知られまくる様子が笑えます。という事で、萌郁もラボメンになったようです。この時点で萌郁がオカリンがFB?と思っている感じで次回へ。じわじわと話が進んできましたね。


Steins;Gate 公式


■Steins;Gate 関連
・Blu-rayは2011年6月22日発売予定。



プロフィール

animenado

Author:animenado
アニメな日々へようこそ!気が向いた時に密かに追記しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング
シャーロット
TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト
サイト内検索

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
アニメリンク
お気に入り&買ったモノ
QRコード
QR
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カウンター 2009/7/5~
PICK UP!
過去に面白かったアニメをピックアップするコーナーです。BLACK CAT(ブラックキャット)、全23話で最後までストーリーが楽しめたアニメです。2005/10/6~放送されました。

参考:BLACK CAT アニメ公式



Phantom~Requiem for the Phantom~ 今、観直しても衝撃的なシーンでショックを受けたり、印象的なシーンが多いアニメです。



キディ・グレイド 2009年から放送中のキディ・ガーランドとリンクしているので楽しめます。Blu-ray画質で発売中。



・・・と、こんな感じで書いていくとキリがなくなりそうですw