アニメを観た感想・漫画・フィギュア

プリンセスラバー! 第12話「プリンセスラバー!」

pri76.jpgpri77.jpg
いつの間にか列車内にいるシャルロット。
どう見てもハイテナイのですが・・・
ジョセフィンは生きてましたね。

前回、列車から落下した哲平はシルヴィアがバイクでキャッチ!
流石、超人的なシルヴィアです。爺やは置いていかれましたw

pri78.jpg
そして、再び列車に乗り込んだ哲平はハルトマンと対峙します。
哲平の説得に全く応じず

ハルトマンが列車を爆破!
やはりハルトマンが哲平の親の仇でしたね。
pri79.jpgpri80.jpgpri81.jpg
予想通りというかハルトマンが哲平達を巻き込みます。
哲平がハルトマンの事を「全て許す!」「生きろ!」と言っていましたが
・・・仇ですので普通は許せないですね。

pri89.jpg
再びシルヴィアがバイクで哲平達をキャッチ!
シルヴィアの運転技術凄すぎですw

pri82.jpg
そして、事件は解決して平和な日常っぽいシーンになりました。
こういったシーンをもっと見たいですね。

ハルトマンとジョセフィンは助かっていましたが
哲平に言われたとおり、やり直して生きる事が出来るのか・・・
完全な敵キャラなので死亡ENDかと思いましたが
後味が悪くないこういう終わり方もありかと思いました。

結局、哲平は誰を選ぶのか?
というのは、決まらずに終わってしまいました。

pri88.jpgpri85.jpg

pri86.jpgpri87.jpg

最後は視聴者が好きなキャラを選んで下さい、という終わり方だったような気もします。こ、これは・・・悩みますよ。
スポンサーサイト

プリンセスラバー! 第11話「騎馬隊と列車」

pri64.jpgpri65.jpgpri66.jpg

今回はブラックホールなアングルが多めです。

pri67.jpgpri68.jpgpri69.jpg

聖華とのお別れの場面。黒い・・・黒いです(画面が)w
聖華は割と好きなキャラですが、ラブコメ要素をもっと観たかったですね。

pri70.jpgpri71.jpg

今回はシルヴィアにもキスされる哲平。
話の流れがお別れっぽいのですが・・・
というか、恋愛に進展するような話がほとんどなかった気がします。

pri72.jpg

シャルロットは麻雀も出来るんですか!
しかし、「タテチンドラドラ」なんて言い方は聞いた事がありませんw

pri73.jpgpri74.jpgpri75.jpg

今回、特に笑えたのはバイクに乗った爺やでした。爺やに期待したものの、活躍出来たのは最初だけ。お姫様を救う哲平の出番となります。

シャルロットを救う展開になるのですが、シャルロットを撃とうとしたジョセフィンがハルトマンに撃たれます。しかも、止めを刺すという最悪な展開に!哲平の親の仇はハルトマンでほぼ確定でしょうか。

ハルトマンに攻撃を仕掛ける哲平ですが、痛恨のミス!
爺さんから預かった刀の切れ味が良すぎたのか、余計な物まで切ってしまいました。シャルロットを救えずに電車から落下する哲平・・・
来週はハルトマン自滅ENDな気がしてきました。



■プリンセスラバー!関連 キャラソン 2009/09/25発売

プリンセスラバー! 第10話「喪失と再生」

やはり、あれはハルトマンでしたか・・・、しかも完全な敵となって再登場します。実はハルトマンが本当の黒幕でした。哲平の仇の相手というのが段々分かってきましたよ。

落ち込んでいる哲平を励ます聖華。
pri57.jpgpri58.jpgpri59.jpg
いきなりキス!聖華が一歩リードですよ。
後から来たシルヴィアは聖華にいいところを持っていかれました。

ハルトマンとジョセフィンの関係。
pri60.jpgpri61.jpg

この時点でシャルロットはロシアを横断中です。

シャルロットは誘拐され、シャワーシーンなどがあったものの事態は深刻です。逆光が眩しい!w聖華のサービスシーンは公式のプロモーションムービーがおすすめです。
pri62.jpgpri63.jpg

哲平の親の仇がハルトマンとジョセフィンだとしたら、早く仇を討って欲しいですね。とりあえず、ハルトマン許せん!!という展開になってきました。



■プリンセスラバー!関連 キャラソン 2009/09/25発売


プリンセスラバー! 第9話「赤と青」

pri42.jpg

今回は敵のコンピュータウィルス&爆発物と戦うことになったスーパーメイド優ですが、爆発まで30分と時間に余裕がありません。シルヴィアが「哲平は大切な許婚」と言ったところで、哲平が好きな聖華も黙ってはいませんでした。2人で爆発物の処理に向う事にします。

哲平とシャルロットが敵に遭遇!緊張感のない敵の妄想が素晴らしいです。こういったシーンをもっと見せて下さいw

pri43.jpgpri44.jpgpri45.jpg

哲平達はさらに奥に進み・・・木刀で鉄の扉を破ろうとしています。これは、ファンタジー物アニメとなってブチ破らないと無理でしょう。と、思っていたらシャルロットに木刀の破片が当たりそうになりました。危なすぎる・・・

シャルロット「頑張れ頑張れ、哲平~♪」
pri46.jpg
能天気なお姫様w可愛いので全然OKです。

またしても、哲平達は敵のリーダーらしき相手に遭遇。狙う理由が単なる妬みで、とっととぶっ飛ばしてくれ~と思っていたら、哲平がぶっ飛ばしてくれましたw

一方、シルヴィアと聖華は

pri47.jpgpri48.jpgpri49.jpg
シルヴィアが爆発物の処理に成功!!爆発物よりも聖華のふとももに釘付けになります。成功した理由はシルヴィアのラッキーカラー「ちなみに今日、私が履いている下着も赤だ」・・・だそうです。

pri50.jpgpri52.jpgpri51.jpg
哲平達も処理に成功!!ダストシュートの壁は硬そうなイメージがありますが、有馬ヒルズの壁はマグニチュード7に耐える壁だとかw

ハルトマンの死を告げるシルヴィア・・・

前回、瀕死の重症かと思ったハルトマンですが、あっけなく死んでしまったようです。哲平とシャルロットとのラブコメを予想していたんですが、早い幕切れでした。

シャルロットは「ハルトマンの事は好きになれなかった、爺さんやシルヴィアの父親を助けてくれた事でやっと好きになれる。」と、言っていますが

pri53.jpgpri54.jpg
不敵な笑みが・・・誰かに似ている・・・?



今回のメイド達
pri55.jpg
スーパーメイド優も良いキャラですが
pri56.jpg
一番左のメイドがサブキャラにしておくには
勿体無い可愛さじゃないですか!



■プリンセスラバー!関連 OPテーマソング

プリンセスラバー! 第8話「楽園と真実」

あの変態なバイクがまた登場しました。

pri34.jpg
哲平と一緒に有馬ヒルズへ向おうとするシルヴィアが

ボンキュッボンッ!

pri31.jpgpri32.jpgpri33.jpg

その後、哲平とシルヴィアが有馬ヒルズに忍び込んだのはいいですが、まさかの銃撃戦!これは、ただ事ではなくなってきましたよ。

聖華も哲平を助ける為に

アイドルグループが登場!今後の活躍はあるのでしょうか?!アイドルグループを呼んだ理由は有馬ヒルズの事件を大事にしない為の作戦だったようです。この中では右端のキャラが好みですねw
pri36.jpg

そして、今回のシルヴィアの恐るべき早着替えシーン。

pri37.jpgpri38.jpgpri40.jpg
服を投げ捨てるまでは分かったのですが

pri41.jpg
着地した瞬間、いつもの服に変わっていました。
どんだけ早着替え!wというか、ヘリから飛び降りた時は服を持っていませんでしたよ。まさか、変身!

そして、今回のメインイベントの黒幕ですがハルトマンの側近でした。名前はジョセフィン。怪しいと思っていたのですが予想通りでした。そして、ハルトマンがジョセフィンを取り押さえたのはいいですが、撃たれてしまいましたね。生きてるのか死んでるのかはよく分かりませんでした。

pri29.jpg
ジョセフィン「我々はトゥルース!」「目的は恥をかかせる事」

いまいちよく分からないのですが、恥をかかせることが目的だったようで、哲平の仇である事は間違いなさそうです。哲平がシャルロットに会えたのはいいですが、事件は解決しないまま次回へ。



プロフィール

animenado

Author:animenado
アニメな日々へようこそ!気が向いた時に密かに追記しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング
シャーロット
TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト
サイト内検索

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
アニメリンク
お気に入り&買ったモノ
QRコード
QR
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カウンター 2009/7/5~
PICK UP!
過去に面白かったアニメをピックアップするコーナーです。BLACK CAT(ブラックキャット)、全23話で最後までストーリーが楽しめたアニメです。2005/10/6~放送されました。

参考:BLACK CAT アニメ公式



Phantom~Requiem for the Phantom~ 今、観直しても衝撃的なシーンでショックを受けたり、印象的なシーンが多いアニメです。



キディ・グレイド 2009年から放送中のキディ・ガーランドとリンクしているので楽しめます。Blu-ray画質で発売中。



・・・と、こんな感じで書いていくとキリがなくなりそうですw