アニメを観た感想・漫画・フィギュア

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

100体近い冷酷な意識と同化したというカナデは意識不明。このまま意識が戻らないのか?!という感じで始まりました。カナデが目覚めた時は何が起こるのか・・・

椎名「その時の彼女は、どの彼女なんだ」

天使対策として竹山が天使エリアのパソコンに何かしているようです。しかし、パソコンの代えは他にもあり、Angel Playerのプログラムを打ち直せばいいだけの事・・・。対策はほぼ無意味。冷酷な天使が目覚めるのか、皆と仲良くなりかけていた天使が目覚めるのか?!ユイが喋ってもスルーされる場面が笑えますw

DAY1・・・音無が生き返った??という展開で一瞬驚きましたが、電車の事故で助かっていたようです。しかし、助かったとはいえトンネルの両側出口は土砂で埋もれていて絶望的な状況。しかも、音無は腹部に深刻なダメージを負っているようでした。これは、やはり・・・

7日後、助けを待つしかないという状態で食料は尽き、助かった乗客の意識も限界が来ています。かなり悲惨なシーンが続く中、音無が最後の力を振り絞って保険証の裏のドナー登録欄の希望に○を。助けが来た時には既に音無の意識はなく・・・

DAY1からのシーンは音無の夢の中での記憶。そして、目覚める音無。カナデが目覚めた時はノーマルなカナデでしたね。音無をナデナデするカナデの小さい手がまさに天使!カナデがユヅルと呼んだり、ナデナデ天使のシーンは良いですね。

音無がSSSのメンバーに伝えた事は、カナデの数日間の記憶が消えている、冷酷天使が目覚めた、とを言っています。テストの筆跡が分かり、再び生徒会長に戻ったカナデ。音無は皆を成仏させる事を考え、カナデと協力しようとしているようですが、どんな展開になっていくのか気になります。


Angel Beats! アニメ公式


■Angel Beats! 関連
・Blu-rayは2010年6月23日発売予定。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

TK、英語がダメってどういうことですか(*ノ ∀`) 日本語も英語もダメってことですかw 目覚めた天使ちゃんは天使なのか堕天使なのか!? 1...

Angel Beats! 第09話の未来予想図

ア・テンポ - もとの速さで -

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第9話「In Your Memory」

大量の分身を吸収した奏は目覚めないまま…。 いつか目覚めたらどっちの天使なのか? 元のまま覚醒するのは1%…ですか。 奏を看病するう...

(アニメ感想) Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 私はこれまで、ゆり達が本当に肉体の死を迎えたのかについては疑わしいと繰り返してまいりました。なぜなら、彼女達の人生が破滅的であったとしても、死ぬ瞬間の描写がなかったため、それは確定したものでは
プロフィール

animenado

Author:animenado
アニメな日々へようこそ!気が向いた時に密かに追記しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング
シャーロット
TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト
サイト内検索

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
アニメリンク
お気に入り&買ったモノ
QRコード
QR
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カウンター 2009/7/5~
PICK UP!
過去に面白かったアニメをピックアップするコーナーです。BLACK CAT(ブラックキャット)、全23話で最後までストーリーが楽しめたアニメです。2005/10/6~放送されました。

参考:BLACK CAT アニメ公式



Phantom~Requiem for the Phantom~ 今、観直しても衝撃的なシーンでショックを受けたり、印象的なシーンが多いアニメです。



キディ・グレイド 2009年から放送中のキディ・ガーランドとリンクしているので楽しめます。Blu-ray画質で発売中。



・・・と、こんな感じで書いていくとキリがなくなりそうですw